• <div id="cuo5v"><tr id="cuo5v"></tr></div>
    <li id="cuo5v"></li>
    <div id="cuo5v"></div>
  • <li id="cuo5v"><bdo id="cuo5v"></bdo></li>
  • <progress id="cuo5v"><tr id="cuo5v"></tr></progress>
  • <div id="cuo5v"><tr id="cuo5v"></tr></div>
    中文 English Korean
    山東概況 山東経済 山東の旅 山東の文化 山東と日本 最新ニュ`ス フォトニュ`ス
     山東の旅


    修学旅行


    中国社会の倫理は、孔子の〆詩〇〆書〇〆礼〇〆楽〇〆周易〇〆春秋〇によって基礎付けられたのだと言える。正直で楽観的な孔子は生涯をかけて、真善美や理想的社会を求めていた。その精神と理念は中華民族の性格と気質に影響している。孔子の成功と失敗は、みな自分の人格?#36259;かやCA?#25345;っているし、孔子の思想の長所と短所は、数千年来中国とアジア、さらに世界に大きく影響をもたらしている。
    1989年現在、毎年山東省の孔子の故郷で修学旅行が行われている。参加者は、まず入学式に参加して、中国古代の学士服?#25628;?#22763;帽をかぶり、仝杏壇々と言って、孔子がかつて弟子たち?#25628;?#21839;を講じた?#36259;L蹐?#26032;人教育を受けて、それから、受講を開始する。孔子の一生?#26085;?#23398;思想、中国の書道、絵、音楽、武術、民族、漢方医学、料理など、色?#36259;A匹A文?#23481;を学ぶ。授業風景の見学と、自分が自ら学習する?#36259;い?#26041;法で講義を受けている。すべてが修了した後、孔廟の前で修了証書授与式を行う。このような修学旅行は、中国の伝統的文化の特徴を?#25925;召垢襪世韻任呂扼?#30693;識を広め、趣味を養うこ?#36259;M任るろf如?#23398;習によい機会だ。
    山東省に来て孔子に親しみ、修学旅行を通してその精神と境地を体験し、中華民族の古い文化と一代の聖人の高尚な品格を味わう。

    杏壇
    孔子の教育の輝かしいシンボルである杏壇は、大成殿の前の通路の真ん中にあり、孔子が学生?#25628;?#21839;を教えた場所だそうだ。杏壇のそばに古い桧があり、仝先師が自ら植えた桧である々と書いてある。杏壇の周りは赤い柵と歇山で囲まれている。十字の 黄色いレンガの屋根が二重になっていて、半ばア`チをなしている。杏壇の中は、天井に色彩画が繊細に刻まれ、金色の竜が描かれている。中には乾隆皇帝が書いた仝杏壇賛々?#36259;い?#30707;碑もある。杏壇の前にある香炉は約1メ`トル、形が古風で素朴であり、金の時代の遺物である。この杏壇は宋の時代に建てられ、周りに杏?#25991;召?#26893;えられているので、そう名づけられたのだ。金の時代に杏壇の上にまた東屋が建てられたが、今日の杏壇は明の時代の後半に建て直されてできたものだ。

    曲阜孔子六芸城

           


    曲阜孔子六芸城は、主?#36259;靴?#23380;子の礼、楽、射、御、書、数?#36259;いΑ?#20845;芸々を内容?#36259;垢?#25991;化的観光の場所で、孔子の六芸の音楽舞踊と、孔子を祭る音楽舞踊を観るこ?#36259;できる。ゐT譴世韻任呂戮?#20845;芸城ではまた、ショッピング、飲食、観光、休暇もできる。
    六つのホ`ルがあるが、仝礼々ホ`ルでは、周の天子の即位と閲兵を観るこ?#36259;でき?#21476;代音楽舞踊ホ`ルと孔子六芸シアタ`では、古代音楽舞踊と孔子を祭る音楽舞踊を観るほかに、当地?#23627;X食を楽しむこ?#36259;M任る。また、?#23556;々ホ`ルでは、古代に倣って矢を射るなど、面白い遊びができ、仝御々ホ`ルでは、古代に倣った電気牛車に乗って孔子の列国周遊を体験し、仝書々ホ`ルでは、孔子が72人の学生に教えている場面と、木で刻まれた仝論語々の壁掛けを観、仝数々ホ`ルは、数学の迷宮のようなものだ。

    孔子精華苑
    孔子精華苑は、孔子の歴史、曲阜の歴史、孔子氏族の歴史などを中心?#36259;靴?#35251;光場所だ。文字の紹介を通じて、観光客は曲阜の雄大な古代建築群と、古風で素朴な民俗を鑑賞すると同時に、全面的に曲阜と孔子を知るこ?#36259;できる?

    論語碑苑
    論語碑苑は、石碑の形で〆論語〇を表現する古典園芸式の文化観光の場所だ。明の時代の様式を基調?#36259;E?#21335;北の園芸風格を兼ねている。碑文もいろいろ流派をなしているので、現代の書道芸術を一堂?#24605;めている?

    洙泗書院
    洙泗書院は、も?#36259;蓮?#20808;師講堂々と言って、曲阜から4キロ離れた北東の?#36259;L蹐砲△襦?#23380;子が学問を講じた場所だったが、後になって孔子を祭る場所になったそうだ。孔子は列国を周遊してから魯の国に戻って、詩、礼、春秋を編纂?#20998;した。ゐT靴董?#23398;生を募って教えた。漢代から宋、金になって、いずれも仝講堂々と名づけられていたが、元の時代になって洙泗書院?#32676;瑤个譴襪茲Δ砲拊た?#32000;元1337年元至元三年に同じ場所で仝殿、堂、門、廡々を建て、洙泗書院と名づけた。そして、専門的に奉る人があった。1494年明弘治七年に建てなおしたが、洙泗書院の敷地面積は19388平方キロメ`トルで、構内の建築は明の時代のものだ。清の時代になって改めて建築し、講堂、大成殿、両廡などがある。碑文は元から明、清までのものがあり、古い松が高く聳え立って、構内は大変静かだ。

    山東の各市
    済南市  青島市
    淄博市  棗庄市
    東営市  煙台市
    濰?#30343;?/a>  済寧市
    泰?#24425;?/a>  日照市
    威海市  莱蕪市
    臨沂市  徳州市
    聊城市  濱州市
    菏沢市
    山東概況
    山東概要
    行政区画
    自然地理
    歴史文化
    more...
    フォトニュ`ス
    Copyright (C) 2001-2006 dzwww.com. All Rights Reserved
    酷巒酔3恠米夕児云
  • <div id="cuo5v"><tr id="cuo5v"></tr></div>
    <li id="cuo5v"></li>
    <div id="cuo5v"></div>
  • <li id="cuo5v"><bdo id="cuo5v"></bdo></li>
  • <progress id="cuo5v"><tr id="cuo5v"></tr></progress>
  • <div id="cuo5v"><tr id="cuo5v"></tr></div>
  • <div id="cuo5v"><tr id="cuo5v"></tr></div>
    <li id="cuo5v"></li>
    <div id="cuo5v"></div>
  • <li id="cuo5v"><bdo id="cuo5v"></bdo></li>
  • <progress id="cuo5v"><tr id="cuo5v"></tr></progress>
  • <div id="cuo5v"><tr id="cuo5v"></tr></div>